So-net無料ブログ作成
検索選択

<3人殺害事件>中国人被告に死刑求刑 大阪地裁公判(毎日新聞)

 遺産目当てに夫の加藤善一郎さん(当時77歳)と替え玉男性2人を殺害したなどとして、殺人や詐欺罪などに問われた中国人で元スナック経営、尹麗娜(いんりな)被告(53)の論告求刑公判が13日、大阪地裁(長井秀典裁判長)であった。検察側は「財産を手に入れるための利欲的で身勝手な動機で起こした、巧妙かつ冷酷な事件」と述べ、死刑を求刑した。

 尹被告は遺産を詐取したとされる詐欺罪などの一部は認めているが、3人殺害については「殺害していないし、企ててもいない」と無罪を主張している。21日に弁護側が最終弁論し、28日に判決の予定。

 起訴状などによると、尹被告は、加藤さんの自然死を装って遺産相続することを計画。01年10〜11月、大阪市中央区の自宅で加藤さんを殺害。01年12月〜02年2月ごろには、知人で糖尿病を患っていた高木清さん(当時71歳)と近藤晃さん(同69歳)を、それぞれ加藤さんの身代わりに仕立てて殺害したとされる。加藤さんの遺体は発見されていない。

 さらに、相続届などを偽造し、加藤さん名義の預貯金計約3200万円を不正に引き出すなどした詐欺罪などに問われている。

 近藤さん殺害の共犯とされた無職、越田俊昭被告(68)は懲役15年の判決を受け、控訴している。【牧野宏美、日野行介】

<訃報>有馬侃さん81歳=洋画家、日展参与(毎日新聞)
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士(時事通信)
小沢氏、聴取応じる方針=東京地検に近く回答へ−規正法違反事件(時事通信)
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及−守秘義務に触れる? ・大阪(時事通信)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(上)神戸市灘区・六甲道駅南地区(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。