So-net無料ブログ作成

「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走(産経新聞)

 サイレンに追われながら逃走していた軽乗用車は、路線バスなど無関係の車2台を巻き込み、大破して止まった。大阪府枚方市の府道で22日朝、男女6人が死傷した衝突事故。車を運転していたのは、近くのマンションに住む斉藤隆さん(53)の長男(29)で、親子げんかの末に斉藤さんを刺殺後、車に飛び乗ったとみられている。事故直前は追跡するパトカーを振り切ろうと、信号を無視しながら暴走していた。

 「おやじを殺してもうた。おまえも来い」

 長男は22日午前8時前、別居している母親宅を訪れ、居合わせた弟(25)を軽乗用車に乗せた。その直後、駆けつけた警察官が職務質問しようとしたところ、急発進して逃走。衝突事故は、それからわずか5分後に起きた。

 「ドーンという音がしたので見に行くとバスが止まっていて、10メートルぐらい離れた場所に運転席がえぐり取られたような軽乗用車があった」。現場近くの男性(75)が話した。軽乗用車の右半分はバスの車体にもぎ取られ、白煙を上げていた。サイレン音が鳴り響き、周囲は騒然とした様子だったという。

 軽乗用車に乗っていた長男は全身を強く打ち、ほぼ即死の状態。同乗の弟(25)もけがをした。軽乗用車はバスのほかに別の乗用車も巻き込んで、けが人は計5人に上った。

 バスの運行会社によると、事故直後に運転手から無線連絡が入り、「パトカーに追われた軽乗用車がセンターラインをはみ出して、正面に向かってきた。かなりのスピードが出ていた」と話したという。

 一方、斉藤さんのマンション近くに住む主婦(38)は「付近は小学生の集団登校時の集合場所にもなっている。登校の際に警察官がたくさんいて、何だろうと思った」と話した。

【関連記事】
三田の女性殺害でおいを再逮捕 兵庫県警
富山の放火殺人 午前の犯行か
嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁
妻殺害容疑でバレロ選手を逮捕 ボクシングの元王者
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「夢への階段」と歌手志望少女にわいせつ容疑 芸能プロ社長を逮捕(産経新聞)
「アフガンに寄宿舎を」=故伊藤和也さん両親が寄付−菜の花基金の2000万(時事通信)
<神埼市長選>松本氏が再選 佐賀(毎日新聞)
【舞台はここに】池田遥邨「雪の大阪」 大阪・中之島(産経新聞)
名古屋市議会 恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)

平等院鳳凰堂 CGでよみがえる色や文様(毎日新聞)

 国宝・平等院鳳凰堂(京都府宇治市)が1053(天喜元)年に創建された当時の内部の色や文様をコンピューターグラフィックス(CG)で再現した復元図が17日公開された。壁や柱、本尊・阿弥陀如来坐像の台座「須弥壇(しゅみだん)」などが、鮮やかによみがえった。

【写真特集】日本の世界遺産

 寺と文化庁による科学調査で、壁面を交差する柱に緑と青、赤のグラデーション模様や、仏の世界で理想の花とされる朱や緑の宝相華(ほうそうげ)が描かれていたことが判明。色彩が未解明だった周囲の小壁は、専門家の意見を踏まえ青を基調にした。

 神居文彰住職は「きらびやかな印象を持っていたが、心の中にしみ込むような落ち着いた空間と分かり驚いた」と話した。復元図は8月6日まで、寺に隣接する平等院ミュージアム鳳翔館で展示されている。【山田尚弘】

【関連ニュース】
平等院鳳凰堂:壁画に下書き 平安の舞「延喜楽」
平等院鳳凰堂:柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か
<写真特集>ラオスの秘宝 世界遺産ルアンプラバン
京の仏像:/54止 雲中供養菩薩像南2号 平等院 /京都
<写真特集>軍艦島:近代化支えた海上都市 世界遺産めざし整備

<平等院鳳凰堂>CGでよみがえる色や文様(毎日新聞)
5月決着なければ退陣を=普天間移設問題で谷垣自民総裁(時事通信)
仕分け第2弾で制度改革へ=蓮舫氏、外国特派員協会で会見(時事通信)
愛されなかった過去 親への憎しみが自分の娘に(産経新聞)
減税こそ政治の役割、河村名古屋市長が強調(読売新聞)

<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)

 自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=は19日、党本部で林幹雄副幹事長に会い、今夏の参院選の候補者選考への不満を理由に離党届を提出した。当面は無所属で活動し、同選挙区からの立候補を目指す。

 野党転落後、自民党に離党届を提出した国会議員は11人目。うち8人が参院議員で、参院選に向け党のイメージダウンは必至だ。

 小池氏は旧建設省出身で、徳島市長などを経て04年に初当選した。今回改選を迎えるが、党県連による候補者公募で公認を得ることができなかった。公募で選ばれた新人女性もその後、立候補を辞退。19日になって新人男性の擁立を決めるなど混乱した。同日に徳島市で記者会見した小池氏は「民主党は支持率を下げているが、自民党も上昇せず、党内は一枚岩でない。新たな道での出馬を決意した」と語った。

 野党自民党を見限る動きが絶えない状況に、参院幹部は「またかという感じ。もう驚きもしない」と自嘲(じちょう)気味に語った。【岡崎大輔、井上卓也】

【関連ニュース】
谷垣総裁:自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」

<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
<エコ卒塔婆>間伐材を利用 広島の寺院、全国から注文(毎日新聞)
六甲高山植物園でミズバショウ見ごろ(産経新聞)
未成年飲酒補導、全国の5.2倍 5年連続ワースト
<訃報>野崎嶽南さん84歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)

<ダイキン工業>空気清浄機87万台回収 発火8件(毎日新聞)

 ダイキン工業は9日、ほこりを集める部品の欠陥で発火事故が起きたとして、家庭用空気清浄機87万台(うち海外4万台)のリコール(回収・無償修理)を実施すると発表した。08年8月から今年2月までに8件の発火事故があり、煙を吸った1人が検査入院した。

 対象商品は「光クリエール」▽「うるおい光クリエール(加湿機能付き)」▽「クリアフォース(除加湿機能付き)」の3機種。06年8月から09年7月までに製造した全84万台と、09年8月から10年1月22日まで製造した3万台。国内で49機種83万台、海外で9機種4万台を販売した。

 事故は昨年1月、東京都青梅市の住宅で空気清浄機1台が発火し、床1平方メートルを焦がした。昨年9月に佐賀県有田町の特別養護老人ホームで、加湿空気清浄機が発火。入居者1人が煙を吸い、検査入院した。このほか、製品だけ燃えた事故が6件あった。

 空気清浄機内でほこりを集める部品の構造に問題があり、長期間使用すると、可燃性のフィルターが発火するという。同社は放電線にフィルターが触れないように覆うなどの対応策をとる。リコールにかかる費用は約45億円。

 機種名は製品の右側面か背面に記されている。問い合わせはフリーダイヤル0120・330・696で、24時間対応する。

 事故発生からリコールまで1年半以上かかったことについて、岡田慎也執行役員は「原因の特定に時間がかかった」と釈明した。【青木勝彦】

【関連ニュース】
花粉の季節始まる 空気清浄機が上位に
ダイキン工業(6367)はGS証券の「買い」継続に好反応 「12年3月期へ向けて収益改善確度を織り込む余地有り」

「髪留めで笑顔になって! 」=山崎さん特注、宇宙でキラリ−ISSと地球をデザイン(時事通信)
「首相が大バカ者なら国持たぬ」鳩山首相が新官僚に訓示(産経新聞)
アナタは右側?左側?エスカレーターお国柄(読売新聞)
「奥西死刑囚の釈放を」=支援者ら要請、名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)

<障害者自立支援>「1割負担訴訟」旭川地裁で和解成立(毎日新聞)

 障害者自立支援法が福祉サービス料の1割を利用者に負担させるのは生存権侵害で違憲として、北海道旭川市の川村俊介さん(29)が国と市に負担廃止などを求めた訴訟は7日、旭川地裁(湯川浩昭裁判長)で和解が成立した。全国14地裁で71人が提訴し、和解成立は全国3例目。

 和解内容は、1月の原告側と国の基本合意に沿って、国は速やかに法を廃止し、新制度を作るなどとし、原告側が訴えを取り下げた。

 川村さんは市内の通所授産施設の木工作業で月約1万4000円の収入を得ているが、法施行後、月約1000円の利用者負担や施行前は不要だった給食費4000円余りを払わなければならず、実質的な収入は4割減になった。

 原告側代理人の西村武彦弁護士は口頭弁論の最後に「和解は違憲判決と同じ重み。その重さを受け止めて障害者が安心して暮らせるまちづくりを進めてほしい」と念を押した。【横田信行】

【関連ニュース】
名古屋地裁:点字訴状を受理 梅尾さん「障害者の励みに」
自立支援法訴訟和解:国と原告「共に考え」
障害者自立支援法訴訟:和解…負担ゼロ、母の願い
障害者自立支援法訴訟:国と初の和解…さいたま地裁
点字訴状:名古屋地裁が受理 障害者「裁判が開かれた」

虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)
シー・シェパード元船長、5つの罪で起訴(読売新聞)
余部鉄橋に代わる新橋梁、8月に供用開始(産経新聞)
民主党の小沢幹事長にまつわる忖度政治の代償(産経新聞)
高速無料化案 8割が「公約違反だと思う」(産経新聞)

<訃報>須川清さん39歳=大相撲元前頭・出羽嵐(毎日新聞)

 須川清さん39歳(すがわ・きよし=大相撲元前頭・出羽嵐)3月30日、心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は2日午前10時、埼玉県草加市瀬崎町1839の谷塚斎場。喪主は妻朋子(ともこ)さん。

 長崎県出身。出羽海部屋に入門し、89年春場所に初土俵。98年名古屋場所に新入幕を果たし、幕内を2場所務めた。00年九州場所を最後に現役を引退した。

与謝野氏ら、新党結成を検討=月内めど、平沼氏との連携も(時事通信)
有田川河川敷にこいのぼり 和歌山(産経新聞)
「真実語る契機見逃す」=再発防止へ全国に「本部係」−足利事件検証結果・最高検(時事通信)
訃報 堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。